岩手県立胆沢病院

消化器内科

トップページ診療科・部門 > 消化器内科

診療スタッフ

職 名 氏 名 所属学会等
消化器内科長 萱場 尚一 日本消化管学会 (胃腸科認定医)
日本消化器内視鏡学会 (指導医・専門医)
日本消化器病学会 (指導医・専門医)
日本内科学会 (認定医)
内視鏡科長 石山 文威 日本消化器内視鏡学会 (専門医)
日本消化器病学会 (専門医)
日本内科学会 (認定医)
消化器内科医長 新海 洋彦 日本消化器内視鏡学会 (専門医)
日本消化器病学会 (専門医)
日本内科学会 (認定医)
白木 健悠

日本内科学会(認定医)
日本消化器内視鏡学会(専門医)
日本消化器病学会(専門医)

医  師 水口 康彦  
伊丹 英昭  
小野寺 基之

日本内科学会(認定医)
日本消化器病学会(専門医)
日本消化器内視鏡学会(専門医)

診療内容・専門分野

・消化器領域全般の診断治療
 消化管良性・悪性疾患、肝胆膵良性・悪性疾患、化学療法、緩和医療
・消化器疾患に対する内視鏡的診断治療
 消化管癌の内視鏡的切除(EMR、ESD)、胆膵疾患に対する内視鏡的治療、消化器癌に対する緩和的内視鏡治療
・肝疾患に対する診断治療
 肝腫瘍の精査、TACE、RFA
・専門外来(東北大 消化器内科より応援)
 IBD外来、肝外来 

施設認定   日本消化器病学会         指導施設 
                  日本消化器内視鏡学会  指導施設 
                  日本消化管学会        胃腸科指導施設

当科の目指す診療内容

当科では可能な限り患者さんの負担を軽減するため、内視鏡治療を中心に日々診療に携わっています。地域の皆様からの沢山のご紹介により、以前より胃ESD治療件数は東北5位、全国30位、また大腸ESD治療件数は東北1位、全国24位という結果でした。近年の超高齢化社会に伴い内視鏡治療は緩和的側面も求められますが、大腸癌閉塞に対するステント治療件数は全国9位、総胆管結石に対するラージバルーン治療(EPLBD)や急性胆嚢炎に対する内視鏡的ステント留置も総会主題レベルの件数になっています。皆様に支えられて、当科は地方病院でありながらも全国有数の診療実績を有することが出来ていますが、この地位に甘んじることなく更に研鑽を積んでいきたいと考えています。全国有名施設と遜色のない最新治療を可能な限り奥州地域でも受けられるように、引き続き努力していく所存ですので、今後とも宜しくお願い致します。

診療科

▲上に戻る