岩手県立胆沢病院

救急受診の方へ

トップページ » 受診される方へ » 救急受診の方へ

緊急を要する場合

救急を要する場合はすぐにお電話をください。

 

TEL.0197-24-4121

 

「子どもの急病・事故」病院受診の判断は・・・?

子どもの急病・事故ガイドブック

「夜中、こどもが急に熱を出した!」

すぐに医療機関を受診した方がいいか、明日の診療時間まで待った方がいいか、どうしよう?

そんなときに、このガイドブックを手にとってみてください。

お子さんの急な発熱やケガなどについて、症状別に医療機関へのかかり方のおおよその目安や家庭での対処方法、受診の時に伝えることなどについてまとめています。ぜひ、ご活用ください。

また、いざというときにあわてないように、ふだんから、ときどきご覧になってみてください。

※このガイドブックは生後1ヶ月から6歳くらいの乳幼児のお子さんを想定して作られています。

  

 ↓ こちらからご覧いただけます

 

 

 

こども救急電話相談

こども救急電話相談

岩手県医師会ではこども救急電話相談を実施しています。

経験ゆたかな看護師が、夜間の急な病気やけがへの対処、応急処置などの相談に応じ、必要に応じて夜間診療の医療機関を紹介しています。

電話   019-605-9000

相談時間 午後7時~午後11時

 

夜間・休日の急患受付等のご案内

夜間・休日における急病の方は、電話にてお問い合せください。

TEL 0197-24-4121(代)

受付は正面玄関から入り、総合カウンターにて行います。

 

救急外来を受診される患者さんへお願い

夜間、休日に救急外来を受診される患者さんについて、当院では緊急度・重症度により緊急性が高いと判断された方を優先して診察する「トリアージ」を実施しています。診察の順番が受付した順番通りにならない場合があり、緊急性が低いと判断された場合は待ち時間が長くなることがありますので、あらかじめご了承ください。

また、「昼間忙しかったから」「夜来れば早く診てもらえるから」等の理由で夜間に受診される方がいらっしゃいます。本来の救急診療の妨げになりますので、平日に適切な医療機関の受診をお願いいたします。地域の医療を守るためにもご協力をお願いいたします。

なお、救急診療は一般の外来診療と異なり応急処置が中心となり、検査や薬の処方も必要最低限となるため、平日に一般外来を受診していただく場合があります。診断書の発行も一般外来受診時に対応いたします。

軽症の患者さんにつきましては、休日診療所等をご利用ください。

 

休日診療所

奥州金ヶ崎行政事務組合では、休日診療所を開設しています。

住所 水沢区多賀21(奥州市医師会館内)

電話 0197-25-3935

診療日 日曜、祝祭日、1月2日、3日

診療時間 午前8時30分~12時、午後1時30分~午後4時

奥州医師会ホームページ 休日診療所

 

夜間診療所

奥州金ヶ崎行政事務組合では、夜間診療所を開設しています。

住所 水沢区多賀21(奥州市医師会館内)

電話 0197-25-3935

診療日 年中無休

診療時間 午後6時30分~午後9時

奥州医師会ホームページ 夜間診療所

 

救急指定医療機関

奥州金ヶ崎地区において、2次救急医療機関に指定されているのは、県立胆沢病院、総合水沢病院、県立江刺病院、奥州病院 の計4つがあります。

上記以外の救急指定医療機関は石川病院、まごころ病院となっております。

救急受診後について

救急疾患は、1回の診療や検査では診断が困難な場合やけがにより継続して外来受診を必要とする場合があります。

救急疾患の確定診断を行うために、平日の日中にその病気の専門医の診察が必要です。

救急外来受診後に、次回の受診日を指定し、来院していただくことがあります。

受診する診療科、受付方法について、「救急外来を受診された方へ」と題した用紙をお渡しします。

受診する診療科において特殊事情等がある場合があります。用紙をよくお読みください。

受診される方へ

▲上に戻る