岩手県立胆沢病院

専門研修・後期研修

トップページ » 臨床研修医の募集 » 専門研修・後期研修

専門研修・後期研修

 

新専門医制度について

 新専門医制度における専門研修について、当院は「内科」、「総合診療」の2領域において、基幹施設としてプログラムを申請し、各学会・日本専門医機構の審査を受けているところです。

 ご参考までに昨年度認可されたプログラムを掲載しておきますが、プログラムの内容や募集人数は審査の結果、修正・変更となる場合がありますのでご承知おきください。

 また、採用スケジュールについては日本専門医機構のスケジュールに従います。

 *見学・お問い合わせは随時受け付けております。

 

『岩手県立胆沢病院』が基幹施設となる新専門医制度プログラム

 

領域名 基幹施設名 プログラム名称
総合診療 岩手県立胆沢病院

奥州総合診療専門研修プログラム

(連携施設)   奥州市国民健康保険まごころ病院、済生会北上病院、八戸市立病院

内     科 岩手県立胆沢病院

岩手県立胆沢病院内科専門研修プログラム

(連携施設)   東北大学病院、岩手県立中央病院

(特別関連施設)   奥州市国民健康保険まごころ病院、町立西和賀さわうち病院

 
『岩手県立胆沢病院』が連携・関連施設となり、他院から受け入れるプログラム

 

領域名 基幹施設名 プログラム名称

 

総合診療

岩手県立中央病院 岩手県中総診専門研修プログラム
岩手県立中部病院 岩手県立中部病院総合診療専門研修プログラム

 

内     科

東北大学病院 東北大学病院内科専門研修プログラム
岩手医科大学附属病院 岩手医科大学内科専門研修プログラム
岩手県立中央病院 岩手県立中央病院内科専門研修プログラム
秋田大学医学部附属病院 秋田大学医学部附属病院内科専門研修プログラム
東北医科薬科大学病院 東北医科薬科大学病院内科専門研修プログラム

 

外     科

東北大学病院 東北大学病院 外科専門研修プログラム
岩手医科大学附属病院 岩手医科大学外科専門研修プログラム
岩手県立中央病院 岩手県立中央病院外科専門研修プログラム

 

泌尿器科

秋田大学医学部附属病院 秋田大学医学部附属病院 泌尿器科専門医プログラム
岩手医科大学附属病院 岩手医科大学附属病院 泌尿器科専門研修プログラム

 

麻 酔 科

岩手医科大学附属病院 岩手医科大学附属病院麻酔科専門研修プログラム
岩手県立中央病院 岩手県立中央病院麻酔科専門研修プログラム
整形外科 岩手医科大学附属病院 岩手医科大学整形外科専門研修プログラム
脳神経外科 東北大学病院 脳神経外科専門研修 東北大学大学院医学系研究科プログラム
皮 膚 科 東北大学病院 東北大学病院皮膚科専門研修プログラム
眼     科 岩手医科大学附属病院 岩手眼科専門研修プログラム
耳鼻咽喉科 岩手医科大学附属病院 岩手医科大学附属病院耳鼻咽喉科専門研修プログラム
放射線科 東北大学病院 東北大学病院放射線科専門研修プログラム
病     理 岩手医科大学附属病院 イーハトーヴ病理専門研修プログラム(岩手)

 

専門研修 募集要項

 

■研修概要■

 医療全般に対応できる臨床能力を身につけたうえで、専門性を発揮できる医師を養成する。

 

■応募資格■

 医師法第16条の2に定める臨床研修修了者及び年度末修了予定者

 

■募集定員■

 内     科    4名              総合診療科     2

 ※公表されている情報は昨年度情報であり、今年度の審査の結果、修正・変更となる場合がありますので

ご承知おきください。

 
■選考方法■

 書類審査及び面接

 
■身分及び待遇等■
身    分 地方公務員(岩手県職員)として、公務員の身分を持つ
保    険 地方公務員共済組合に加入する
公務災害

職員が仕事上又は通勤途上で負傷したり、病気になったり、死亡した場合は、

その職員やご遺族に対して、その受けた損害について補償が行われる

勤務時間 8:30~17:15
休   暇 年次有給休暇20日 病気休暇、結婚休暇、介護休暇も取得可能
給与・手当 年額1,100万程度 その他実績に応じて支給されるもの
研修助成 国内で開催される学会に出席する場合、旅費18万円、学会参加費3万円 他
宿   舎 病院に近接する医師合同公舎、または近隣のアパート等の借上げ公舎とする(有料) 

 

■応募手順■
申込方法

①専攻医申込書(指定様式)

②履歴書(指定様式)

③臨床研修修了登録証の写しまたは修了見込証明書(任意様式)

④病院長又は研修指導責任者の推薦状(任意様式)

①~④を下記申込先へ郵送または持参すること

募集期間

日本専門医機構は、2019年度の専攻医登録を2018年9月1日から開始予定としています。

正式な日程については、公表がありしだい更新します。

申 込 先

〒023-0864 岩手県奥州市水沢字龍ケ馬場61番地

岩手県立胆沢病院 事務局総務課(専門医研修担当)

お問い合わせ先

〒023-0864 岩手県奥州市水沢字龍ケ馬場61番地

岩手県立胆沢病院 事務局総務課 臨床研修センター

TEL:0197-24-4121 FAX:0197-24-8194

E-Mail:EA1006@pref.iwate.jp

 

 


 

後期研修(旧制度)

 2016年度以前に臨床研修を終了された方で新制度によらない、研修を希望する場合も各科若干名を募集します。

 旧制度による研修の応募は随時受付ますので下記担当までお問い合わせください。

 

後期研修(旧制度) 募集要項

 

■研修概要■

医療全般に対応できる臨床能力を身につけたうえで、専門性を発揮できる医師を養成する。

 

■応募資格■

医師法第16条の2に定める臨床研修修了者及びそれと同等と認められる者

 

■身分及び待遇等■

 

身    分 地方公務員(岩手県職員)として、公務員の身分を持つ
保    険 地方公務員共済組合に加入する
公務災害

職員が仕事上又は通勤途上で負傷したり、病気になったり、死亡した場合は、

その職員やご遺族に対して、その受けた損害について補償が行われる

勤務時間 8:30~17:15
休    暇 年次有給休暇20日 病気休暇、結婚休暇、介護休暇も取得可能
給与・手当 年額1,100万程度 その他実績に応じて支給されるもの
研修助成 国内で開催される学会に出席する場合、旅費18万円、学会参加費3万円 他
宿    舎 病院に近接する医師合同公舎、または近隣のアパート等の借上げ公舎とする(有料) 

 

 

■応募手順■

 

申込方法

①履歴書(指定様式)

②臨床研修修了登録証の写しまたは修了見込証明書(任意様式)

③初期臨床研修先の病院長又は研修指導責任者の推薦状(任意様式)

①~③を下記申込先へ郵送または持参すること

募集期間 随時受付しています。
申 込 先

〒023-0864 岩手県奥州市水沢字龍ケ馬場61番地

手県立胆沢病院 事務局総務課(専門医研修担当)

お問い合わせ先

〒023-0864 岩手県奥州市水沢字龍ケ馬場61番地

岩手県立胆沢病院 事務局総務課 臨床研修センター

TEL:0197-24-4121 FAX:0197-24-8194

E-Mail:EA1006@pref.iwate.jp

 

学会認定施設
日本内科学会教育病院 日本消化器外科学会 日本脈管学会
日本呼吸器学会 日本整形外科学会 日本不整脈心電学会
日本呼吸器内視鏡学会 日本泌尿器科学会 日本輸血・細胞治療学会
日本循環器学会 日本透析医学会 日本臨床腫瘍学会
日本心血管インターベンション治療学会 日本麻酔科学会 日本血液学会
日本消化器病学会 日本ペインクリニック学会 日本病院総合診療医学会
日本消化器内視鏡学会 日本呼吸器外科学会 日本ステントグラフト実施施設
日本消化管学会 日本耳鼻咽喉科学会           
日本外科学会 日本内分泌外科学会・日本甲状腺外科学会         

 

お問い合わせ

〒023-0864 岩手県奥州市水沢字龍ヶ馬場61番地 

岩手県立胆沢病院 事務局総務課

TEL 0197-24-4121(代)  FAX 0197-24-8194 

E-mail  EA1006@pref.iwate.jp

担当:事務局次長、事務局総務課 臨床研修センター

 

臨床研修医

▲上に戻る