岩手県立胆沢病院

入院のご案内

トップページ » 入院・お見舞いの方へ » 入院のご案内

入院のご案内

入院の手続きは

予定入院の方は指定された時刻までに1階総合カウンターの入院受付へお越しください。
来院確認のあと、持参薬について薬剤科で確認いたします。 確認終了後、担当職員が病棟へご案内しますので、その間、1階玄関ホールでお待ちいただきます。

入院の際は、外来看護師から説明をうけて、入院手続きをお願いします。 
入院のご案内の中にある「入院診療申込書」に所定事項を記入・押印のうえ病棟看護師にお渡しください。 

 

病棟等の移動について

当院では、患者さんの病状に応じた治療や看護を行うため、病室や病棟を移動することがありますので、ご協力をお願いします。

 

入院時にご用意いただくもの

 洗面、洗髪用具

□洗面器 □タオル □歯ブラシ □コップ
□石鹸 □シャンプー □くし □ひげそり(必要な方)

 

食事用品(食器、湯のみは当院で準備します。)

□はし □スプーン

 

衣類

□下着 □ バスタオル

 

その他

□診察券 □入院書(入院診療申込書) □特別室申込書(個室利用の方)
□室内履き(スリッパは滑りやすく危険ですのでおやめください。)
□ティッシュペーパー □入院のご案内
□現在服用している薬・薬袋 □お薬手帳
□ 紹介状(診療情報提供書:他院から当院へ転科入院される方)

※そのほか、健康保険証、各種医療費受給者証、限度額認定証 等については病棟事務職員に提示願います。
※上記以外で準備していただくものについては看護師が説明します。

 

病衣の貸し出しについて 

  • 入院に際してパジャマ等ねまきを準備されたり、洗濯の心配をしなくてすむよう診察や処置などに適した病衣をお貸ししております。
  • 病衣は週2回(夏季は3回)交換しますが、汚れた時はその都度交換します。なお、病衣をご利用いただく場合は、一定の料金をご負担いただきますが、保険の種類によってはご負担いただかない場合もありますので、詳しくは看護師におたずねください。
  • 病院でお貸しする病衣を希望されない場合はご自身で用意していただきます。

  

お食事について 

  • 食事の時間は、おおむね次のとおりです。
    朝食 8時 / 昼食 12時 / 夕食 午後6時
  • 病棟中央にデイルーム(食堂兼談話室)をもうけてありますので、ご利用ください。
  • 当院では、病状に応じたお食事を準備しますので、食物の持ち込みはご遠慮ください。
  • 1週間に3回、選択できる特別メニューを準備しております。

  

外出、外泊について

外出または外泊を希望する方は、医師の許可を得、外出外泊届に記入してからお出かけください。
なお、帰院したときは看護師にお知らせください。

 

個人情報保護について

  • 面会制限、病室等への名札の表示を希望されない方は入院時にお話しください。
  • 個人情報保護の観点から、当院では、入院なさっている方の病状等についての電話でのお問合せについては、一切お答えしておりません。

 

医療費について

入院費用は、国で定めている診療報酬点数により計算しております。入院会計方式は「診断群分類による包括支払い方式(DPC)」を導入しております。
従来の診療行為ごとに計算する「出来高払い方式」とは異なり、病名や症状・手術などの診療行為の有無により、分類による1日あたりの包括点数を基に医療費を計算いたします。
(入院医療費=<1日あたりの包括点数>×入院日数×<医療機関別係数>+<出来高診療費>)

診断書、証明書など保険給付にならないものについては「岩手県立病院利用料規則」で定めた料金となります。

入院費は下記のとおりご請求いたします。

  請求時期支払い期限
入院中の場合 翌月の10日頃 10日以内にお支払い願います。
退院の場合 退院当日 退院当日にお支払い願います。

退院日が土曜日、日曜日または祝祭日のときは事前に請求金額をお知らせします。
土曜日、日曜日または祝祭日等時間外でも受付窓口でお支払いできますので。事務職員にお申し出ください。(伝票漏れなどで追加会計をお願いする場合がありますので、あらかじめご了承願います。)

請求書ができましたら、病室にお届けいたしますので、1階会計窓口でお支払いください。なお、請求書の内容でご不明の点やクレジットカードでのお支払いについては、事務職員にお問合せください。
(※クレジットカードでのお支払いは午前8時30分から午後5時まで)

自己負担金が一定額を超えた場合、「高額療養費支給制度」がありますから、ご利用になると負担が軽減します。手続き方法は事務職員にお問合せください。

領収書は、「高額療養費支給」や「確定申告の医療費控除」などの申請に必要ですので大切に保管してください。

 

入院中の生活について

入院中は、それぞれ事情の異なる方と療養生活をすることになります。お互いが快適に過ごすために、次のことをお守りください。 

  • 医師や看護師の指示はお守りください。
  • 他の患者さんの療養の妨げになる行為は避けてください。
  • 病院の定められた事項または医師の指示に従わない場合は、退院していただくことになりますので、ご協力をお願いします。
  • みだりに他の病室や、ナースステーションへの出入りは、ご遠慮ください。
  • 入浴は、医師の許可が必要です。入浴日、時間については、看護師がご説明いたします。
  • 消灯時間は午後10時となっております。
  • 電話のお取次ぎは、緊急以外午前6時~午後10時までお取次ぎできます。
  • 防火及び管理上、電気毛布、扇風機、冷蔵庫等は持ち込まないようお願いします。
  • 院内及び敷地内(建物、駐車場も含む全て)は全面禁煙となっております。
  •  

特別室についてのご案内

希望により特別室を利用される方には、特別室利用申込同意確認書を提出し一定の料金をご負担いただきます。

※室料など詳しくは、病棟の看護師長へおたずねください。

当院でご利用できます個室・2人室は別紙のとおりです。
 
特別室(個室)にはシャワーユニット・トイレを設置しております。

 

駐車場の利用

入院患者さん及び付き添いの方の、駐車場の継続的な使用をお断りします。

 

災害時の非難

火災などの非常事態が発生した場合は、職員または消防署員の誘導に従い、落ち着いて避難してください。
※避難場所は、病院駐車場です。

非常時にはエレベーターの使用を禁止します。

非常口は各病室に備え付けの案内図に記載してありますので、ご入室の際は必ず確認してください。

 

病室内テレビ・洗濯・冷蔵庫 

  • 病室のベッドごとにテレビと冷蔵庫(有料)を備え付けております。
  • テレビの使用は午後10時までとなります。利用可能時間においても、周囲へのご配慮をお願いします。
  • 各階の洗濯室に洗濯機と乾燥機があります。
  • ご利用の際はプリペイドカードが必要です。プリペイドカードは各病棟デイルームにてご購入できます。(料金1,000円)
  • (テレフォンカードと間違う場合がありますので、十分に注意願います。)
  • プリペイドカードの清算(使用残の払い戻し)は1階玄関ホール内自動支払機横に設置しております。

  

持参薬のお願い

入院時には、現在服用及び使用している薬(飲み薬、塗り薬、目薬、貼り薬、吸入薬など)を持参してください。他の病院で処方された薬、市販薬も含みます。
薬だけでなく、「薬袋」「お薬手帳」「お薬説明書」も大切な情報源ですので一緒にお持ちいただき、病棟の担当看護師にお渡しください。また、健康食品・サブリメントなどの日頃服用しているものがあればお知らせください。

手術やその他の治療を受けるうえで、あらかじめ中止しなければならない薬や、治療のために投与される薬と飲み合わせなどを確認し、薬による副作用を避けるためです。
また、患者さまが持参する薬の中には、服用方法などに特別な注意が必要な薬が含まれている場合があります。それらの情報を早くかつ的確に知ることは、適切な治療を行うためにも重要なことです。

 

入院期間中の他の医療機関の受診について

原則として、当院入院中に他の医療機関で診察や投薬を受けることはできません。
かかりつけの医院・病院へ定期受診される場合や、ご家族が代理でお薬の処方を受け取る場合など、必ず事前に主治医または病棟看護師にご相談いただき、指示に従っていただきます。
主治医が当院ではできない専門的な診療が必要と判断した場合、他の医療機関へ紹介いたします。他院での診療を希望される場合も、まずは主治医へご相談ください。

 

リストバンドについて

当院では患者さんの取り違え防止のために「リストバンド」を導入しております。
入院する際に手首や足首に着用していただき、患者さんの氏名等も記載して、病院の職員が検査や手術、点滴の際などにご本人であることを確認いたします。
  

転倒・転落の予防について

病院では、ベッド上での生活が主となります。ベッドから落ちたりすると骨折などの大きなけがを負う場合があります。

ベッドから転んだり、落ちたりするのを防ぐために、ベッドの高さを低くしたり、ベッド柵を使用することがあり、危険性が高い場合は、離床センサーの使用や、患者さんの体を拘束する場合(同意を得て)があります。

投薬の影響があったり、ベッド上での生活が長いと、思った以上にふらついたりすることがあり、危険ですので、絶対に無理をせず、看護師を呼んで、歩行等の介助をしてもらってください。

準備していただきたいものの中に「室内履き」がありますが、「足にあう、かかとの高くない靴タイプ」が安全です。(スリッパは滑って危険ですのでおやめください。)

 

ふれあいポストのご利用について

入院中のみなさまのご意見・ご要望をいただくポストを各フロアに設置しております。

ポストの脇に記載用紙とペンを用意しております。お気軽にご意見等の投函をお願いします。

 

PHS・携帯電話のご利用について

院内でのPHS・携帯電話のご利用については、次の点について留意のうえご利用願います。

  • 病院内ではマナーモードにしてお使いください。
  • 使用禁止区域は「禁止マーク」で示しているので、この付近では電源をお切りください。
  • 使用できる時間は午前6時から午後9時までです。
  • 通話の際は、他の患者様の迷惑にならないよう、声の大きさや、場合によっては、他の場所に移動するなど、マナーへのご配慮をお願いいたします。

 

施設基準・保険給付等に係るお知らせ

 下記の内容については、東北厚生局に届出等を行っており、院内に掲示しております。

保険給付外の料金、サービスについてのお知らせです。

 

その他

  • 職員への贈り物は、固くお断りします。
  • 当院では、所定の費用以外はいかなる名目でも金品はいただきません。お気遣いをなさらないようお願いします。
  • 盗難の恐れがありますので、貴重品や多額の現金はお持ちにならないようお願いします。
  • 当院は、看護学院実習病院、救急救命士実習病院、臨床研修指定病院になっております。
  • 入院中お気づきの点またはご不明な点がありましたら、遠慮なく職員にお話しください。

入院・お見舞いの方へ

▲上に戻る